HOME入試情報 > 甲南中学校・高等学校 説明会

甲南中学校・高等学校 説明会

有基塾の荒堀です。
本日は、甲南中学校・高等学校の説明会に行って参りました。
本日の説明会は、甲南大学CUBE西宮キャンパスで開催されました。
甲南中高には何度も行く機会があるのですが、CUBE西宮に行くのは初めてです。

 

 

早速ですが、「甲南にどのようなイメージを持っていますか?」
このような質問を甲南受験生の親御さんにすると、約半数の方が「お坊ちゃん学校」と返答するそうです。
私も2年ほど前までは同じようなイメージを持っていました。
部活に励み、コミュニケーション能力に長けた生徒が多いのが今までの甲南生でした。
しかし、近年の甲南生、甲南は「勉強する意識の高い生徒」であり、「勉強するための学校」であると感じています。
この変化は、フロントランナーコースの新設によるところが大きいと思われます。

フロントランナーコースでは、通常授業に加え、サイエンスラボやグローバルラボなどの実験や課外授業の時間を多く取っております。このような実体験による学習は、本を見て学ぶより何倍も得るものがある魅力的な授業だと思います。
フロントランナーコースは、まだまだ過渡期であり、カリキュラム、授業内容などは今後も変化し続けていくでしょう。

 

2018年度中学入試の情報に関しましては、第一回学校説明会のときと大きな変更点はありませんでした。
詳しくは第一回甲南説明会の記事をご参照ください。

新たな情報としましては、

・Ⅰ期午前・午後入試 理科について

理科の配点が2018年度から80点⇒100点へ変更される件については前回お伝えした通りです。
その際の配点に関して今回お話がありました。
追加の20点分、新たな分野(時事問題など)が追加されることはなく、「物理・科学・生物・地学が均等に25点ずつ出題される」そうです。
各分野における問題数の増加や、記述問題の配点が高くなることが予想されます。

・b入試の作文について

b入試では、各科目で作文が出題されます。
国語の作文は、例年と大きく変わりません。
算数・理科の作文は、データを読み取って作文する問題傾向になるようです。

 

2018年度高校入試の内容が確定しましたので、お知らせしておきます。

〈高校入試〉

推薦入試アドバンストコース専願/一般入試アドバンスとコース専願・併願

募集人数:約25名(グローバルファウンデーション含む)
※10名ほど多く募集する可能性があります
出願期間:1月22日(月)~2月1日(木)郵送必着
試験日程:2月10日(土)
試験科目:国語 50分 100点
英語 50分 100点
数学 50分 100点
面接 15分(個別) ※推薦入試のみ
合格発表:2月13日(火)14:30掲示・HP
入学手続:専願者2月14日(水)
併願者:3月20日(火)

推薦の出願資格については前回発表時と変更ありません。

甲南高校は、当日の試験で約6割が合格ラインの目安となります。
甲南高校を志望校に考えておられる方は、今から勉強を始めても間に合うので、残りの期間頑張りましょう。

 

以下、中学入試説明会、高校入試説明会、学校見学会の日程になります。

<中学入試説明会>

第一回入試説明会
9月9日(土)14:00~16:00

第二回入試説明会
10月14日(土)14:00~16:00

第三回入試説明会
12月9日(土)14:00~15:30

※第一回・第二回には授業体験のプログラムあり

<高校入試説明会>

第一回入試説明会
10月14日(土)10:00~12:00

第二回入試説明会
12月9日(土)10:00~12:00

<学校見学会>

第二回学校見学会
11月11日(土)10:00~12:00

 

甲南中学校・高等学校のHPはこちら