HOME入試情報 > 大阪薫英女学院中学校 入試説明会

大阪薫英女学院中学校 入試説明会

有基塾 荒堀です。
本日は、大阪薫英女学院の入試説明会に行って参りました。
大阪の学校ということもあり、多くの塾関係者の方々が来られていました。



6月に行われた入試説明会のときは、学校の様子、学校の特徴について詳しい説明がありました。
今回は、入試も近づいてきているということで、入試内容についてより細かな説明を聞くことができました。
6月の入試説明会のときと大きな変更点はありませんが、再度情報をお伝えしておきたいと思います。

➀募集人数

スーパーグローバルコース 女子70名

➁受験型



➂受験方式の新設

1.英検推薦入試〔国語・(面接)〕 ※一部資格項目を追加

⇒受験資格:英検3級以上 or TOEFLプライマリー207以上 or TOEFLジュニア630以上

2.そろばん推薦入試

⇒受験資格:日本珠算連盟3級以上 or 全国珠算教育連盟1級以上
 (合格証明書のコピーを出願時に添付する。)
 ※他団体の資格を持つ者に対しては相談の上対応します。

3.自己推薦入試

⇒受験資格(下記、a、b、いずれかに該当する者)
 a.小学校時代に、公的団体に所属し、ひたむきに打ち込む経験をした者。
 b.各種大会での表彰や、スポーツ・学術文化に関する入賞経験者。
 ※ジャンルは問いません。

⇒自己推薦する活動について、それを証明するものを出願時に提出する。

⇒試験は、国語(100点)と、自己アピール面接の両方で判定。

そろばん推薦入試、自己推薦入試 については、2018年度から新設される受験方式です。
自己推薦入試では、ミニバスケットボールやソフトテニスなどの各種スポーツ、ピアノ、バレエ、ダンス、書道などの芸術、数検、理検、ボランティア活動など、様々な活動で自己推薦が可能となっています。
現在、何か打ち込んでいることがあれば、自己推薦入試を活用するのも選択肢のひとつですね。

➃入試予定日2018年

A日程 1月13日(土)
B日程 1月14日(日)
C日程 1月17日(水)
D日程 1月20日(土)

※D日程は国・算2科型のみ

➄プレテスト日程

第一回 10月22日(日) 8:45〜12:45
第二回 11月11日(土) 8:45〜12:45

両日とも保護者対象入試説明会同時開催

➅合否判定の目安について

<模試>

五ツ木・駸々堂 偏差値43目安
芦研模試    偏差値40目安
育伸社模試   偏差値45目安
進研模試    偏差値52目安

<プレテスト結果(300点満点)>

A判定 180~300点
B判定 130~179点
C判定 129点以下

大阪薫英女学院を専願でお考えの方には、プレテストの受験を強くお勧めいたします。
また、併願であったとしても、プレテストは実際の入試の雰囲気を体験できる貴重な機会です。
いかにして緊張せず、自然体で本番に挑めるかで合否が決まることは多々あります。
本番前の練習としてプレテストを受けてみてはいかがでしょうか。

➆特別選抜制制度

対象:➀プレテスト得点率70%以上かつ上位10名程度
   ➁A日程成績優秀者若干名

内容:➀入学段階で「特別選抜生」確約
   ➁「特別選抜生」のための学習プログラム
   ➂高校2年時の「論理コミュニケーション授業ver2」参加
   ➃NZ1年留学選抜者は、留学奨励金給付(中学3年時62万円)

 

 

以上が入試内容となっております。
教頭先生が仰っていたのですが、「英語の薫英、英語を勉強するなら薫英」というイメージが強いのが現状のようです。確かに、薫英といえば英語に強い学校と考えている方がほとんどだと思います。しかし、英語が上達するのはもちろん、「仲間との生活、一緒に成長していく」ことを重視し、コミュニケーション能力や人間性を養っていくことを土台とした薫英の教育理念をもっと知ってほしいと教頭先生は仰っていました。

楽しい学校生活、人に優しくできる人間、これが大阪薫英女学院の本質だと感じました。